So-net無料ブログ作成

<DVD情報リターンズ>

今回はさらに詳しく中身のご説明と参りましょう
DISC-1 
 予告A→劇場で初めに上映されたバージョン。特報的な感じ
 予告B→アンガールズによるショートコントが前後についているバージョン。
 TV-SPOT15秒2種→アクション編とヒストリー編の2種。
 TV-SPOT30秒2種→アクション編とヒストリー編の2種。
DISC-2
1. デカログ2005
 1. 3/18:横浜裏通り→クランクイン。撮影前のタカ&ユージのコメント有。
 2. 3/21:鑑識課→今回で定年退職となる“安さん”をフィーチャー。
 3. 3/24:安ホテル→タカ&ユージ、薫の初顔合わせ&ナカさん、パパ,谷村刑事ののクランクインの2本立て。
 4. 3/27:県警本部→透、深町クランクイン。
 5. 3/29:警察庁横浜支部→タカ&ユージ拳銃を持つ、佐藤隆太クランクイン。
 6. 3/30:オープンレストラン→中島知子特別出演。
 7. 3/31:遊園地→タカ&ユージ、透と再会。
 8. 4/3 :工事現場→ユージ走る。
 9. 4/10:工事現場→タカ&ユージふっ飛ばされアクション。
 10. 4/12:港署→新生港署。
 11. 4/13:港署→ポスター撮りも収録。
 12. 4/14:港署→港署メンバー全員集合。
 13. 4/15:大桟橋→ラストシーン。
 14. 4/19:オープニングシーン→「あぶない刑事」初海外ロケ。
 15. 4/20:オープニング銃撃戦→タカ&ユージ実銃で撃ち合う。
 16. 4/24:横浜サッカースタジアム・屋根の上→クライマックスシーンの全貌。
 17. 4/26:倉庫街→茨城県高萩ロケ、車炎上!
 18. 4/27:倉庫街→ランニング・ショット&バイク・アクション。
 19. 4/28:倉庫街→アクションシーン撮影最終日。
 20. 5/5 :バー表→クランクアップ。本編ではなくなった未公開シーン。
2. 消えたアドリブ集→未公開シーン及び別テイクを中心に構成。
3. 3秒キャッチ22放送局→ローカル局向けにすべてCMを制作。そのすべて。
4. 製作発表記者会見→4月13日東映撮影所で行われた製作発表記者会見。
5. 完成披露試写会&舞台挨拶→9月29日に行われた完成披露試写会。
DISC-3
1. インタビュー集→DVD用に撮影されたものではなく撮影中の合間をぬって特番用に映されたもの。結局特番は制作されず。このインタビューもお蔵入りになるところだったので、ここで紹介。ゆえに各人の収録時間が違うのはそのせいで、役者さんが答えてらっしゃる部分に関しては、ほぼノーカットです。なので、答えが現在進行形的だったり、公開に向けて的な発言が多いです。
 1.舘ひろし&柴田恭兵
 2.浅野温子
 3.仲村トオル
 4.木の実ナナ
 5.ベンガル&山西道広
 6.原沙知絵
 7.佐藤隆太&窪塚俊介&水川あさみ
 8.佐藤隆太
 9.窪塚俊介
 10.水川あさみ
 11.鳥井邦男監督
 12.スタッフ編
2. 赤レンガ倉庫トークショー→10月9日に行われたイベント。
3. HMV渋谷トークショー→10月20日に行われたイベント。
4. 初日舞台挨拶→10月22日公開初日に行われた舞台挨拶。丸の内東映の1回目と2回目。川崎チネチッタの3回行われ、そのすべてを収録。
 レンタルは開始されましたね。セルはもういくつ寝ると・・・です。待った甲斐のあるものになっておりますので・・・。



<あぶない刑事THE MOVIES MUSEUM>

お約束どおり今回はブックレットのご説明。
広告等で「封入特典:豪華ブックレット」と記載されていますが、と言ったからには「豪華」という文字に恥じないものを作らなければと思い頑張りました。
そもそも、これは映像特典として考えていたんです。フォトギャラリーをメモリアルフォトギャラリーと銘打って収録しようと。ただ収録点数が多くなり、少しでも多くのものを見せたいという考えのもと、ブックレットという形になりました。
名づけて「あぶない刑事THE MOVIES MUSEUM」。そう、博物館を作りたかったのです。
PHOTO BOOKやSCRAP BOOKはあったけれど、こういう形でまとめたものはないなあと思いポスター、スチール、チラシ、プレス、グッズ、CD等など、手元にあるものは極力載せてあります(今回はTHE MOVIES MUSEUMなので映画版に関するものに限定、オールカラーの写真集です)
内容は以下の通りです。
P1~P8
「まだまだあぶない刑事」駅貼りポスター
P9
「まだまだあぶない刑事」スタンディなど
P10
「まだまだあぶない刑事」第1弾プレスシート
P11
「まだまだあぶない刑事」第2弾プレスシート
P12~P13
「まだまだあぶない刑事」第3弾プレスシート
P14
「まだまだあぶない刑事」チラシなど
P15
「まだまだあぶない刑事」劇場販売グッズなど
P16~P18
「まだまだあぶない刑事」ディスコグラフィー
P19
「まだまだあぶない刑事」キャンペーン&パブリシティ
P20
「まだまだあぶない刑事」ビデオ・パッケージなど
P21
「あぶない刑事」ポスター
P22~P23
「あぶない刑事」プレスなど
P24
「あぶない刑事」新聞広告など
P25
「あぶない刑事」劇場販売グッズなど
P26
「あぶない刑事」ディスコグラフィー
P27
「あぶない刑事」ビデオ・パッケージなど
P28
「またまたあぶない刑事」ポスター
P29~P31
「またまたあぶない刑事」プレスなど
P32
「またまたあぶない刑事」ロビーカードなど
P33
「またまたあぶない刑事」劇場販売グッズなど
P34~P35
「またまたあぶない刑事」ディスコグラフィーなど
P36
「またまたあぶない刑事」ビデオ・パッケージなど
P37
「もっともあぶない刑事」ポスター
P38~P39
「もっともあぶない刑事」プレスなど
P40
「もっともあぶない刑事」ロビーカードなど
P41
「もっともあぶない刑事」劇場販売グッズなど
P42
「もっともあぶない刑事」ディスコグラフィーなど
P43
「もっともあぶない刑事」ビデオ・パッケージなど
P44
「あぶない刑事リターンズ」ポスター
P45
「あぶない刑事リターンズ」チラシなど
P46~P47
「あぶない刑事リターンズ」プレス
P48
「あぶない刑事リターンズ」劇場販売グッズなど
P49
「あぶない刑事リターンズ」ディスコグラフィー
P50
「あぶない刑事リターンズ」ビデオ・パッケージなど
P51
「あぶない刑事フォーエヴァー」チラシなど
P52P53
「あぶない刑事フォーエヴァー」プレス
P54
「あぶない刑事フォーエヴァー」劇場販売グッズなど
P55
「あぶない刑事フォーエヴァー」ディスコグラフィー
P56
「あぶない刑事フォーエヴァー」ビデオ・パッケージなど
もっとご覧いただきたかったものが色々とありましたが紙面の都合でカットせざるを得ませんでした。是非、現物を見ていただきたいものです。今年が本当の20周年。「展示会」か何かどこかで出来るといいなあ。テレビ版も含めてもっと大きなサイズでムック本できたらいいなあ。皆さん、署名活動でもしてくんなましょ。


2006-04-13 11:37  nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(4) 
共通テーマ:映画

<本格的にイッツ・ショータイム>

のっけから市来の「暴走」で始まりました今回のDVD制作。
無理や、わがままにお付き合いいただき日々作業にご協力くださった皆々様はさぞかし「悪夢」を観たことでしょう。
前途「多難」だった問題も「一気」に片がつき、「もっともあぶない刑事」なDVDが、ついにプレス作業に入りました。
こうして振り返ると、やっぱり「あぶない刑事」な流れですね。
今日は刷り物についてご説明と参りましょう。
・1枚組みのジャケットについて
ポスターなどに使われたキービジュアルを中心にデザイン。
裏面はスチール写真を9枚使ってデザインされています。
中には2つ折のリーフレットが封入される予定です。
・3枚組みデラックスについて
デジバックを入れるための外箱がつきます。
これは裏表とも劇場で売られたパンフレットに似た感じのデザインになります。
さてデジパックのデザインですが、ここからよーく読んでくださいね。
購入者特典として、ポストカードやポスターって言うのはよくありますが今回は、まずこのデジパックを特典と見て頂きたいと思います。
なぜか!それは・・・。
このブログでポスター撮りのレポートをしたことがありましたが、僕は常々「あの写真たちはいったいどうなってしまったのだろう?」と思っていました。確かにポスターに使われたものがベストショットなのですが、実際現場にいた僕としましては、あの感動を皆々様にも味わっていただきたいと思い、「ポスターのポーズ違いを観せてあげたい!」と言い出しましたところ出てきましたよ、3枚。未公開写真が!それをデジパックの3面に1枚ずつ使わせていただきました。広げてそのまま飾っておきたい感じですよ。
次回は、さらに封入特典となるブックレットについてお伝えします。


2006-03-31 11:10  nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

<ちょっとオマタセしたぜ、ベイベー>

更新を怠ってしまってすみません。
最後の追い込みに入っていたもので。
オマタセした分、朗報をお伝えしましょう。
予想通り、予定収録時間を大幅に超えました。
ここで、正式収録時間大発表です。
DISC-1(4分13秒) 
      予告A(1分04秒)
      予告A(1分39秒)
      TV-SPOT15秒2種
      TV-SPOT30秒2種
DISC-2(166分30秒)
1. デカログ (120分00秒)
(プロダクションノート付 メイキング映像集)
        1. 3/18:横浜裏通り(5分00秒)
        2. 3/21:鑑識課(5分00秒)
        3. 3/24:安ホテル(8分21秒)
        4. 3/27:県警本部(5分45秒)
       5. 3/29:警察庁横浜支部(5分00秒)
       6. 3/30:オープンレストラン(5分07秒)
       7. 3/31:遊園地(5分27秒)
       8. 4/3 :工事現場(2分38秒)
       9. 4/10:工事現場(1分50秒)
       10. 4/12:港署(8分40秒)
       11. 4/13:港署(6分00秒)
       12. 4/14:港署(9分19秒)
       13. 4/15:大桟橋(3分04秒)
       14. 4/19:オープニングシーン(2分50秒)
       15. 4/20:オープニング銃撃戦(5分10秒)
       16. 4/24:横浜サッカースタジアム・屋根の上(16分31秒)
       17. 4/26:倉庫街(3分00秒)
       18. 4/27:倉庫街(7分50秒)
       19. 4/28:倉庫街(9分04秒)
       20. 5/5 :バー表(4分24秒)
2. 消えたアドリブ集(9分33秒)
3. 3秒キャッチ22放送局(1分05秒)
4. 製作発表記者会見(21分57秒)
5. 完成披露試写会&舞台挨拶(13分55秒)
DISC-3(173分51秒)
1. インタビュー集(119分12秒)
(プロフィール静止画込)
       1.舘ひろし&柴田恭兵(18分12秒)
       2.浅野温子(11分33秒)
       3.仲村トオル(21分56秒)
       4.木の実ナナ(5分38秒)
       5.ベンガル&山西道広(1分33秒)
       6.原沙知絵(3分50秒)
       7.佐藤隆太&窪塚俊介&水川あさみ(12分45秒)
        8.佐藤隆太(11分03秒)
        9.窪塚俊介(10分15秒)
       10.水川あさみ(6分26秒)
       11.鳥井邦男監督(11分14秒)
       12.スタッフ編(4分47秒)
2. 赤レンガ倉庫トークショー(13分07秒)
3. HMV渋谷トークショー(15分59秒)
4. 初日舞台挨拶
       1.丸の内東映1回目(12分38秒)
       2.丸の内東映2回目(8分07秒)
       3.川崎チネチッタ(4分48秒)
当初お伝えしたDISCの収録仕様が変更になりましたが内容は全く変わっていません。
すべて収録することが出来ました。1枚のDISCを高画質に保たせるための手段ですので
ご了承下さい。で、映像特典収録総分数はなんと344分34秒。時間にして5時間44分34秒となりました。今、出来ることのすべてをしたつもりです。どうぞ皆様ご堪能下さいませ。


2006-03-15 18:19  nice!(0)  コメント(17)  トラックバック(5) 
共通テーマ:映画

<もっとも「あぶない刑事」なDVD>

もっとも「あぶない刑事」なDVDにすべく日夜、命削って頑張ってます。
今までの「あぶない刑事」のDVDでここまでの仕様は、ありません。
自分が欲しいと思うものを創りたいのでこだわりすぎて時間が足りません。
なので、命削って頑張ってます。
でもって、市来があれもしたい、これもしたい、こんなケースがいいと無理を申しましたせいで、発売元のVAPさんも採算度外視、赤字覚悟でかなり無理してます。
みなさん「あぶない刑事」だからと非常に寛大で、やりたいことの大半はDVDに搭載することができそうなので、皆様どうぞご期待下さい。よいものができる予感大です。
そして皆さんから温かいコメントをいただきありがとうございます。
ここで、いくつかのご質問に答えたいと思います。
Q.チャプターについて
A. 33のチャプター数になると思います。
ちなみにチャプタータイトルはこんな感じです。
1.始動
2.潜入
3.再会
4.生還
5.帰還
6.予感
7.激走
8.標的
9.誘導
10.挑発
11.監禁
12.魔性
13.推理
14.暴走
15.暗黙
16.迎撃
17.疾走
18.死闘
19.味方
20.迷走
21.信頼
22.疑惑
23.対決
24.急転
25.衝撃
26.仰天
27.制裁
28.激突
29.無念
30.多難
31.秘策
32.閉口
33.結末
Q.NG集について
A.実は役者さん、あまりNGを出さないんですよ。舘さんがよく「3行以上の台詞は覚えられないの」とか言っていますが、あれはジョークですね。ほとんどNGはありません。
ただ今回のDVDにはその数少ないNGのほとんどを入れておきました。NG集とはいきませんがデカログの映像をご覧いただければ、どこかでNGに出会えます。お楽しみに。


2006-03-01 22:29  nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。