So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

「北のカナリアたち」

やっと観ました。
東映創立60周年記念作品、吉永小百合さん116本目の出演作
「北のカナリアたち」
http://www.kitanocanaria.jp/
ですが我々のお目当ては柴田恭兵・仲村トオル共演でしょう!
ともなれば観ないわけにはいきません。
ですがこの作品ものすごーく「あぶない刑事」と関係深い作品でした。
製作にはセントラル・アーツが名を連ね、
企画は黒澤満さん、
製作には服部紹男さん、
脚本には那須真知子さん、
音楽には津島玄一さんのお名前が!
こりゃ「あぶない刑事」じゃあないですかあ。
そして共演には伊藤洋三郎さんはいるし、
かなーり重要な役で菅田俊さんまで出演していらっしゃる。
ニヤニヤが止まりませんでした。
さらにはトオルちゃんは元刑事役だし、
ユージ走りもちょこっと観られるし、
物語も事件性のあるもので、
頭の中で「あぶない刑事」に当てはめて観てしまいました。
なので僕の頭の中のタイトルは「勝手にあぶない刑事」です。
まだまだ公開中ですので、まだご覧になってらっしゃらない方は是非ご覧ください。
吉永小百合さんといえば「あぶない刑事全事件簿DVDマガジン」を出版している講談社から
「吉永小百合 私のベスト20 DVDマガジン」
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/sayuri/
が発売中です。「北のカナリアたち」でも変わらぬ美貌で素晴らしかったです。
そんな吉永さんの名作の数々もこの機会に是非。

舘さん情報も触れないわけにはいきません。
祝!紅白歌合戦出場!
1984年(昭和59年)第35回NHK紅白歌合戦で「泣かないで」で出場して以来、2度目。
そう、舘さんは紅白歌手だったのですよ、皆さん。
出場決定の理由は「純と愛」に出ているからなのでしょうかね。
NHK関係者曰く「今年の紅白のテーマは“歌で 会いたい。”。
これにピッタリの人で、ぜひとオファーしました」だとそうです。
今年9/26に故石原裕次郎さんの没後25年と、自身のソロ歌手活動35周年を記念して、
裕次郎さんのヒット曲を収録したカバーアルバム「HIROSHI TACHI sings YUJIRO」を出したばっかり。
紅白では「嵐を呼ぶ男」(57年)、「赤いハンカチ」(62年)、「夜霧よ今夜も有難う」(67年)などの
裕次郎さんのヒット曲のメドレーになるそうです。
ですが、アルバムとしての新作は…
10/24に発売された「あぶない刑事 TAKA THE BEST」ですよぉ~。
あぶない刑事25周年の今年の締めくくりとして
大晦日に「冷たい太陽」が生で聴けたらエクセレントだったんですけどねぇ。
「翼を拡げて~open your heart~」だったらマグニフィセントだったんですけどねぇ。
まあタカ=舘ひろしのユージ(違う!)勇姿が大晦日に見られるのですから素敵な締めくくりです。
紅白終わったらブルーレイでアブデカイッキミでもしようっと。



いよいよ本日発売『あぶない刑事 全事件簿DVDマガジン』!

これ読んだらすぐ本屋さんへタカ&ユージ走りをしながら買いに行ってぇ~。
さて22日に六本木「ニコファーレ」で行われたイベント報告すると言っておきながら発売当日になっちゃいました、ごめんなさい。
ニコファーレって初めて入りましたが、これからイベントやりますよ感がもの凄くする空間でした。言葉ではうまく表現できないんですが、きっとその日はそのアーティストの色、一色に染まるのだろうなあって感じです。
まず電光掲示板で(古い!今はLEDなんちゃらっていうんでしょうね)タカ&ユージはお出迎え。もうすでにあぶない刑事色に染まる。
o0400030012156205123[1].jpg
中に入るとこれまた電光掲示板の壁にあぶない刑事のロゴ。あぶない刑事色に染まる。
E383ACE38393E383A5E383BCE38396E383ADE382B0E38080E58DB1E381AAE38184E38387E382ABE383BC[1].png
時間になり、テーマ曲と共に名場面の写真があちゃらこちゃらの電光掲示板に映し出され、あぶない刑事色に染まる。
f1f193a567fd1d8709d767f7317a8e92b55b49fb.284x0.none[1].jpg
テンションマックスに達するとゲストの2人が登場。
おぎやはぎの2人である。
彼らはなんと宣伝プロデューサーを務めるのであります。
様々な宣伝を展開してくれます。
まずはTVCM。これは8/27からスタートしてます。
もうご覧いただけましたか。
まだの方!ホームページで見られます。http://abudeka.com/cm/
次に駅貼りポスター。
これがかなり凝っていて一見、合成で顔を変えただけにも見えますが、これがちゃんと撮影をしているんです。
小木さんはタカを同じ汚しをつけたYシャツを着て
矢作さんはユージのようなダブルのスーツを着用。
実物は27日から、
●JR
 渋谷・新宿・池袋・東京・横浜
●銀座線
銀座駅・赤坂見附・渋谷・新橋・日本橋・上野
●丸ノ内線
 新宿・新宿三丁目・池袋・大手町・
●東西線
 飯田橋
●有楽町線
 池袋
●日比谷線
 六本木・秋葉原・恵比寿
●千代田線
 日比谷
●半蔵門線
 渋谷
に各所に貼られるのでぜひご覧ください。
見るだけですよ。はがしちゃいけませんよ。

創刊号には脚本の丸山昇一さん×柏原寛司さん×監督の一倉治雄さんの座談会が映像特典となって収録されています。これは先日のデカログで書きました映画版ブルーレイに入る映像とは違うものです。
DVDマガジンでは、ドラマの誕生秘話や製作していくにあたってのエピソード
映画版とTVスペシャルのブルーレイでは、それぞれの作品にまつわる製作秘話を中心とした内容になっています。
これはコンプリートするしかなさそうですね。
さて今日から「あぶない刑事祭り」の始まり始まりで~す。



BD映像特典&DVDマガジン創刊号表紙デザイン決定!

先日8/18は恭さま61回目のお誕生日でした。おめでとうございます。
現在絶賛公開中の舘さんご出演の「エイトレンジャー」観てきましたよ。
なんと元刑事役。おまけに家には「あぶない刑事」のポスターが貼ってあって
「昔似てるって言われて」なんて台詞が飛び出す始末。さらには元気の源が「
インカの黒蟻 アブデカ」という栄養ドリンクだって言うんだから、もう鼻血ブーでした。
ニヤニヤしながら映画館を出るとすぐ隣の映画館で「海猿」をやっているじゃないですか。
佐藤隆太さんの頑張ってる姿も観なきゃと思い、そのままハシゴをすることに。
まず、なんと主人公、仙崎大輔が横浜に住んでいる設定。赤レンガ倉庫が映りタカ&ユージが歩き去った大桟橋、大黒ふ頭まで映る俯瞰の映像に泣きそうになる。そしてなんと窪塚俊介さんもご出演。思わぬ「まだまだあぶない刑事」の同窓会に泣きそうになる。佐藤隆太さんと水川あさみさんがプラズマクラスターのCMで共演しているのですら嬉しかったのに。さらにさらに中丸新将さんが出ていたり(4話「逆転」・48話「無謀」・もっと16話「異変」・(フォーエヴァーTHE MOVIE)伊原剛志さんが出ていたり(リターンズ)。
しかしこれだけではないんです。この「海猿」シリーズ、「あぶない刑事」出演歴のある人がたーくさん出てるんです。
映画第1弾には田中哲司さん(まだまだ)。
TVシリーズには我らがトオルちゃん、仲村トオル氏。
このシリーズから佐藤隆太さんも出ています。
ダイニングバー「オーシャンズ」のマスター役には伊武雅刀さん(またまた)。
映画第3弾には加藤雅也さん(フォーエヴァーTHE MOVIE)まで出ています。
さらには「あぶない刑事」を踏襲して作られた「あきれた刑事」に主演した時任三郎さんまで出ているのはご愛敬。というか話を飛躍しすぎました。
脱線ついでに・・・。「あきれた刑事」は当初「もっとあぶない刑事」というタイトル案もあったそうです。この番組で捜査課課長を演じた小林稔侍氏は中条静夫さん亡き後、港署の捜査課課長になりましたね。
前置き長すぎましたね。そんな方々がご出演の「あぶない刑事」TVシリーズが毎週毎週楽しめるDVDマガジン。「あぶない刑事全事件簿DVDマガジン」の創刊号表紙が出来上がりました。
1281693954_o[1].jpg
いよいよ発売まで10日を切りました。8/22には六本木ニコファーレで創刊記念の第一話上映会もいたします。ゲストも来場予定です。残念ながらこの上映会への応募等は締め切られていますが、このデカログで報告したいと思います。
そしてそのDVDマガジンには座談会が掲載、収録されていますが、なんとこれがBDでも映像特典となっているのです。各タイトルの映像特典ドドーンと発表です。
「あぶない刑事」
◆スタッフ座談会 ~あぶデカをつくった男たち~(丸山昇一×柏原寛司×一倉治雄)
◆オレたち要注意人物 ファッショナブルワンダーランド
◆『あぶない刑事』劇場6作品予告編集
◆フォトギャラリー
「またまたあぶない刑事」
◆スタッフ座談会 ~あぶデカをつくった男たち~(丸山昇一×柏原寛司×一倉治雄)
◆タカ&ユージのスクランブルパーティーをアゲイン
◆『あぶない刑事』劇場6作品予告編集
◆フォトギャラリー
「もっともあぶない刑事」
◆スタッフインタビュー ~あぶデカをつくった男たち~(柏原寛司)
◆MAKING OFもっともあぶない刑事 3度目のジョーク
◆『あぶない刑事』劇場6作品予告編集
◆フォトギャラリー
「あぶない刑事 リターンズ」
◆スタッフ座談会 ~あぶデカをつくった男たち~リターンズ編(丸山昇一×柏原寛司×一倉治雄)
「あぶない刑事フォーエヴァーTVスペシャル'98」
◆スタッフ座談会 ~あぶデカをつくった男たち~フォーエヴァーTVスペシャル'98編(丸山昇一×柏原寛司×一倉治雄)
「あぶない刑事フォーエヴァーTHE MOVIE」
◆スタッフ座談会 ~あぶデカをつくった男たち~フォーエヴァーTHE MOVIE編(丸山昇一×柏原寛司×一倉治雄)
「まだまだあぶない刑事」
◆スタッフ座談会 ~あぶデカをつくった男たち~まだまだ編(丸山昇一×柏原寛司×一倉治雄)
残念ながらタカ&ユージはいませんがマガジンでは語られなかった話題いっぱいです。お三方とも話がとてもお上手で、とても楽しい座談会になっています。そりゃそうです、「あぶない刑事」作っていた人たちですから。
お楽しみに!



祝 劇場公開25周年『あぶない刑事』DVDマガジン&Blu-ray7タイトル一挙発売

デカログがまだ健在なことに感謝いたします。
「あれから40年」と、綾小路きみまろほどでないですが
なんとまあ3年以上も開いちゃいました。デカログの更新!
皆様大変大変ご無沙汰しております、市来です。
本当にオマタセ、ベイベーと言わざるを得ませんな。

2005年公開の「まだまだあぶない刑事」から7年。
7年というのは「あぶない刑事」にとってキーワード。
「もっと」→「リターンズ」
「フォーエヴァー」→「まだまだ」
この周期は常に7年なのだ。
ということは
「まだまだ」から7年目の今年「あぶない刑事」に何かが起きる。

新作!と言いたいところですが、今年は映画「あぶない刑事」公開から25周年。
誕生から四半世紀のこの記念YEARに各社から様々な「あぶない刑事」商品が発売されます。

祝 劇場公開25周年『あぶない刑事』DVDマガジン&Blu-ray7タイトル一挙発売

講談社からあぶない刑事 全事件簿 DVDマガジン発売!  http://abudeka.com/
2012年8月に発売となるDVDマガジンには、
1986年10月5日放送の「あぶない刑事」誕生の記念すべき第一回「暴走」から
1987年9月27日放送の最終回「悪夢」まで日本テレビで放送された
TVシリーズの全51話を各巻に2話ずつ収録(2巻のみ3話収録)。
全25巻で8月28日から隔週火曜日の発売です。(ちょうど2ヶ月後!)
価格は各1,590円(創刊号のみ790円 安い!)
隔週で2話ずつですから1話ずつ日曜9時から観れば放送時の雰囲気が思い出せますよ、これは。
BOX持ってるからもういいよという方。侮るなかれ。
こちらには市来もがっつり絡んでおります。
目下、構成検討中。マガジンの名にふさわしい冊子にすべく情報満載の充実内容になる予定です。
こういうのありそうでなかったので、これだけでも揃える価値が十分にありますよ。
そしてそしてなんとなんと目玉の創刊号にはなんとタカ&ユージの座談会を掲載。
やったんですよ、先日。
今やチャリティーゴルフぐらいでしか二人が同時にいることなんてありませんから、かなり貴重です。
その模様の写真も入ります。最新の2ショット写真ですよ。感涙ものだと思います。

さらに!
東映ビデオ http://www.toei-video.co.jp/BD/abudeka.html

バップ http://www.vap.co.jp/abudeka-bd/
から
劇場&TVスペシャル計7作品のBlu-rayが発売!

abu_3d.jpgmata abu_3d.jpgmotto abu_3d.jpgabu returns_3d.jpgabu forever tv_3d.jpgabu forever movie_3d.jpgabu mada_3d.jpg

あぶない刑事
またまたあぶない刑事
もっともあぶない刑事
あぶない刑事リターンズ
あぶない刑事フォーエヴァー TVスペシャル’98
あぶない刑事フォーエヴァー THE MOVIE
まだまだあぶない刑事 

9月21日(金)発売。すべて価格:各5,040円
デカログでも何度か触れましたがようやっと出るのです。
Blu-rayかあ。いい時代になったもんだ。

VHSに・・・
VHSのジャケット違い・・・
レーザーディスク・・・
レーザーディスクのジャケット違い・・・
DVD・・・と
出る度に買い直し、とうとうBlu-rayですよ。その度に同じものだよなあ・・・とわかっていながら。
しかし!同じじゃあないんです!
とっても素敵な映像特典があるらしい。詳細は次回に。

ということでこれを機にデカログ復活!
デカログ2012として内容など詳細について準じレポートしていきたいと思っています。

よろしくお願いいたします。



<暴走...悪夢>

なんとまあ1年半も経っちゃいました。デカログの更新!
皆様大変ご無沙汰しております、市来です。

あぶない刑事よ、いつまたリターンズしてくれるのでしょうか。

その間にプロデューサーの奥田プロデューサーは
「ALWAYSシリーズ」「デスノートシリーズ」「20世紀少年シリーズ」と大ヒットシリーズを連発。
あれっ?元祖大ヒットシリーズの「あぶない刑事」は?

東映さんも「相棒」が大ヒット!
あれっ元祖大ヒット刑事もの「あぶない刑事」は?
皆さんお忘れじゃないですか?

最近気づきました「相棒」主人公の名前。
杉下右京と亀山薫。
大下勇次と鷹山敏樹になんか似てませんか?
おまけに真山薫まで入ってますよ。
「相棒」DSまで出るようで「アブデカ」DSも出ないかな。

そんなことを日々思いながらコンビニで買い物をしていると
市来の目に飛んでもないのに飛び込んできました。違う!
とんでもないものが飛び込んできました。
それはコンビニのレジの後ろに燦然と輝いていました。

「あ ぶ な い 刑 事」の文字。
タカ&ユージの顔写真
なんで?どうして?あれは何?
声を高ぶらせながら店員さんに「あれ取って下さい!あれっ!あれっ!あれっ!!」
この人、何をそんなに興奮してるんだろうと思われたでしょう。
「あれっ!あれっ!あれっ!!」はかなりキレ気味に言ったので失礼きわまりない奴だったと思います。

手元に来たそれはなんとDVD。
1st&FinalエピソードDVDと称して
第1話「暴走」と最終回「悪夢」が収録された
なんともあぶないDVD!
認識した瞬間「こ、こ、こ、これ下さい!」
言わなくて良いのに「これ下さい!」と言いました。

詳細は以下の通り。

あぶない刑事TVシリーズのPPV-DVD(ペイパービューDVD)は全国のローソンで先行発売されています。
「あぶない刑事 1st&FINAL エピソードDVD」には、TVドラマ「あぶない刑事」の第1話と最終話の2話(DVD2枚組)収録。
さらに、1話105円で1週間の視聴権利を購入するPPVコンテンツとして、6話分の厳選エピソードを視聴できるようになっていて、
携帯電話の専用サイトからパスワード購入すると再生できます。

「あぶない刑事 1st&FINAL エピソードDVD」
全国のローソンで発売中
発売日:1月16日
価格:1380円(安い!)
発売元:東映&東映ビデオ
収録内容:第1話&最終話の2枚組
PPV:(1話に付き105円)6話分セレクション「逆転(第4話)」「迷走(39話)」「仰天(41話)」「恐怖(42)」「謹慎(45)」「狙撃(50話)」

さらに詳しいホームページはこちら
http://dvdm.jp/ppvd/images/adeka/pc/adeka_main.jpg

ちょっとだけ中身の説明をば。
サブタイトルを漢字2文字で貫き通したあぶない刑事。
伊地智プロデューサーの考案によるもので事件の内容を示したものではなく
タカ&ユージの行動原理を表している。

第1話「暴走」

8年間潜伏していた過激派の岩田を大下が逮捕。
岩田のアパートから無線爆弾と改造拳銃が消え、
デート喫茶パピヨンが爆破される。
パピヨンのマスターを訪ねサウナにやってきたタカ。
するとユージがそこにもいた。

タ  カ 「マスター起きて下さい」
ユージ 「秋になれば蝶々だって冬眠するぜ」
タ  カ 「あれっ?君もこいつを追ってたの?」
ユージ 「は?誰こいつ?」
タ  カ 「何だよ、お前。ただサボってただけかよ」
ユージ 「お前こそサボるなよ。忙しいんだろ」
タ  カ 「誰のために忙しくなってんだよ
      こいつの預かってる店がぶっ飛んだ
      例の君がパクられちゃった爆弾と繋がりがあるんじゃねえのか?」
ユージ 「そうなるだろうと思ってな、充電中だ」
タ  カ 「まあそうきばんなって」
ユージ 「いや、ここ出たら一気にいくぞ、一気に!」

記念すべきタカ&ユージのファーストシーンは二人とも上半身を露にした
サウナシーンでした。銃の発砲がない極めて珍しいあぶない刑事です。
まだ会話も何となくぎこちなくかえってそれが面白いです。

第51話「悪夢」

ユージ 「怖くなったんじゃねぇのか?」
タ  カ 「何が?」
ユージ 「刑事(デカ)の仕事」
タ  カ 「全然。お前は」
ユージ 「こんな楽しい遊びはないね」
タ  カ 「ロクな死に方しないぞ」
ユージ 「タカもな」

銃の発砲のなかった1話に引き替え最終回の二人のラストカットは
振り返りざまに銃をぶっ放すストップモーション。
そして「♪あーあ私のハートはストップモーション」(古い!)

でもでもまた改めて第1話と最終回を観るという贅沢をしましたが
全部観たくなってしまいました。あーまた眠れない夜が続く~。

しかし!知らなかったなあ、このDVDの存在!
危うく買い損なうところでした。それ以降店頭で見かけません。
やはり運命的な出会いだったのだと思います。

・・・でも、この話のDVD持ってるんだよね(-_-)
こうしてビデオ、レーザーディスク、DVDと同じ話数が溜まってゆくのでした。
いやいや必須アイテムです。ジャケ買い必至!
ディスクも2枚組みでタカピクチャーディスクと
ユージピクチャーディスクの豪華仕様。
ホントこれだけでも買う価値ありました。
ありがとう!これ企画した人。

2009年にあぶない刑事グッズは発売されるとは。
こりゃあ春から縁起がいいわい!
この調子であぶない刑事全作Blu-rey化とかどうですか?
新作が一番いいけど・・・。
これを機に。
























前の5件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。