So-net無料ブログ作成

「北のカナリアたち」

やっと観ました。
東映創立60周年記念作品、吉永小百合さん116本目の出演作
「北のカナリアたち」
http://www.kitanocanaria.jp/
ですが我々のお目当ては柴田恭兵・仲村トオル共演でしょう!
ともなれば観ないわけにはいきません。
ですがこの作品ものすごーく「あぶない刑事」と関係深い作品でした。
製作にはセントラル・アーツが名を連ね、
企画は黒澤満さん、
製作には服部紹男さん、
脚本には那須真知子さん、
音楽には津島玄一さんのお名前が!
こりゃ「あぶない刑事」じゃあないですかあ。
そして共演には伊藤洋三郎さんはいるし、
かなーり重要な役で菅田俊さんまで出演していらっしゃる。
ニヤニヤが止まりませんでした。
さらにはトオルちゃんは元刑事役だし、
ユージ走りもちょこっと観られるし、
物語も事件性のあるもので、
頭の中で「あぶない刑事」に当てはめて観てしまいました。
なので僕の頭の中のタイトルは「勝手にあぶない刑事」です。
まだまだ公開中ですので、まだご覧になってらっしゃらない方は是非ご覧ください。
吉永小百合さんといえば「あぶない刑事全事件簿DVDマガジン」を出版している講談社から
「吉永小百合 私のベスト20 DVDマガジン」
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/sayuri/
が発売中です。「北のカナリアたち」でも変わらぬ美貌で素晴らしかったです。
そんな吉永さんの名作の数々もこの機会に是非。

舘さん情報も触れないわけにはいきません。
祝!紅白歌合戦出場!
1984年(昭和59年)第35回NHK紅白歌合戦で「泣かないで」で出場して以来、2度目。
そう、舘さんは紅白歌手だったのですよ、皆さん。
出場決定の理由は「純と愛」に出ているからなのでしょうかね。
NHK関係者曰く「今年の紅白のテーマは“歌で 会いたい。”。
これにピッタリの人で、ぜひとオファーしました」だとそうです。
今年9/26に故石原裕次郎さんの没後25年と、自身のソロ歌手活動35周年を記念して、
裕次郎さんのヒット曲を収録したカバーアルバム「HIROSHI TACHI sings YUJIRO」を出したばっかり。
紅白では「嵐を呼ぶ男」(57年)、「赤いハンカチ」(62年)、「夜霧よ今夜も有難う」(67年)などの
裕次郎さんのヒット曲のメドレーになるそうです。
ですが、アルバムとしての新作は…
10/24に発売された「あぶない刑事 TAKA THE BEST」ですよぉ~。
あぶない刑事25周年の今年の締めくくりとして
大晦日に「冷たい太陽」が生で聴けたらエクセレントだったんですけどねぇ。
「翼を拡げて~open your heart~」だったらマグニフィセントだったんですけどねぇ。
まあタカ=舘ひろしのユージ(違う!)勇姿が大晦日に見られるのですから素敵な締めくくりです。
紅白終わったらブルーレイでアブデカイッキミでもしようっと。


2012-12-04 03:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。