So-net無料ブログ作成

<DVD情報リターンズ>

今回はさらに詳しく中身のご説明と参りましょう
DISC-1 
 予告A→劇場で初めに上映されたバージョン。特報的な感じ
 予告B→アンガールズによるショートコントが前後についているバージョン。
 TV-SPOT15秒2種→アクション編とヒストリー編の2種。
 TV-SPOT30秒2種→アクション編とヒストリー編の2種。
DISC-2
1. デカログ2005
 1. 3/18:横浜裏通り→クランクイン。撮影前のタカ&ユージのコメント有。
 2. 3/21:鑑識課→今回で定年退職となる“安さん”をフィーチャー。
 3. 3/24:安ホテル→タカ&ユージ、薫の初顔合わせ&ナカさん、パパ,谷村刑事ののクランクインの2本立て。
 4. 3/27:県警本部→透、深町クランクイン。
 5. 3/29:警察庁横浜支部→タカ&ユージ拳銃を持つ、佐藤隆太クランクイン。
 6. 3/30:オープンレストラン→中島知子特別出演。
 7. 3/31:遊園地→タカ&ユージ、透と再会。
 8. 4/3 :工事現場→ユージ走る。
 9. 4/10:工事現場→タカ&ユージふっ飛ばされアクション。
 10. 4/12:港署→新生港署。
 11. 4/13:港署→ポスター撮りも収録。
 12. 4/14:港署→港署メンバー全員集合。
 13. 4/15:大桟橋→ラストシーン。
 14. 4/19:オープニングシーン→「あぶない刑事」初海外ロケ。
 15. 4/20:オープニング銃撃戦→タカ&ユージ実銃で撃ち合う。
 16. 4/24:横浜サッカースタジアム・屋根の上→クライマックスシーンの全貌。
 17. 4/26:倉庫街→茨城県高萩ロケ、車炎上!
 18. 4/27:倉庫街→ランニング・ショット&バイク・アクション。
 19. 4/28:倉庫街→アクションシーン撮影最終日。
 20. 5/5 :バー表→クランクアップ。本編ではなくなった未公開シーン。
2. 消えたアドリブ集→未公開シーン及び別テイクを中心に構成。
3. 3秒キャッチ22放送局→ローカル局向けにすべてCMを制作。そのすべて。
4. 製作発表記者会見→4月13日東映撮影所で行われた製作発表記者会見。
5. 完成披露試写会&舞台挨拶→9月29日に行われた完成披露試写会。
DISC-3
1. インタビュー集→DVD用に撮影されたものではなく撮影中の合間をぬって特番用に映されたもの。結局特番は制作されず。このインタビューもお蔵入りになるところだったので、ここで紹介。ゆえに各人の収録時間が違うのはそのせいで、役者さんが答えてらっしゃる部分に関しては、ほぼノーカットです。なので、答えが現在進行形的だったり、公開に向けて的な発言が多いです。
 1.舘ひろし&柴田恭兵
 2.浅野温子
 3.仲村トオル
 4.木の実ナナ
 5.ベンガル&山西道広
 6.原沙知絵
 7.佐藤隆太&窪塚俊介&水川あさみ
 8.佐藤隆太
 9.窪塚俊介
 10.水川あさみ
 11.鳥井邦男監督
 12.スタッフ編
2. 赤レンガ倉庫トークショー→10月9日に行われたイベント。
3. HMV渋谷トークショー→10月20日に行われたイベント。
4. 初日舞台挨拶→10月22日公開初日に行われた舞台挨拶。丸の内東映の1回目と2回目。川崎チネチッタの3回行われ、そのすべてを収録。
 レンタルは開始されましたね。セルはもういくつ寝ると・・・です。待った甲斐のあるものになっておりますので・・・。


2006-04-14 22:53  nice!(0)  コメント(21)  トラックバック(8) 

nice! 0

コメント 21

aichin

今の心境はまるで去年の映画公開直前のドキドキ感と
一緒です。
ワクワク、ドキドキ…はぁぁ~なんか緊張しちゃいます。
でもやっぱり早く欲しいっ!!くぅ~っ。
実はこの数日間で一気にもっとあぶない刑事のDVDを全話見ちゃいました。だから余計に盛り上がっちゃって盛り上がっちゃって(*^。^*)
あぶ刑事ばんざーい☆
by aichin (2006-04-18 22:19) 

ハマの保育士

あぁ、金曜日まで待てないなぁ!!!
て、日テレかな?ネットで購入したけれど、すぐに届くのやら・・・
映画は4回、レンタルで2回。計6回みているけれど、まだ見たりない。
そうそう、リターンズで、深町課長がタカとユージの銀行強盗を聞いて、
受話器を持って行った時、切れたコードがナカさんに直撃!って事が
あったけれど、今回は課長になったトオルがふっとんだ!!
今さらながらコレもトリビア?
それから、それから、次のあぶない刑事もやらないかなぁ?
きっとまたハマの面倒をみてくれるでしょ!?
アブデカ、うそつかない!
by ハマの保育士 (2006-04-19 00:26) 

徳田新之助

いやぁー、もう待ち遠しいを通り越して、早く手にしたいですよ。
私は某CD屋で2月11日に予約しました。今、財布を見て、引換券を確認しているところです。
“横浜イコール『あぶない刑事』”は人々の心に焼きつくことでしょう。
目指せ、ミリオンセラー!!
皆様、購入してスタッフの皆様の労をねぎらいましょう。デラックス7100円はもう安いっ!!
発売日を心より楽しみにしています。
http://pksp.jp/wander221/
http://yaplog.jp/wander30/
by 徳田新之助 (2006-04-19 12:47) 

海巫

明後日だぁ♪
楽しみで仕方ないなぁ(≧▽≦)
てかインタビューがお蔵入りになるとこだったって、そんなもったいない(汗)DVDで見れて幸せです☆
by 海巫 (2006-04-19 21:49) 

aichin

祝DVD発売!バンザーイ!!

朝一番で受け取ってきました。そして今、記念すべき自宅鑑賞第1回目を終えたところです(*^。^*)
映画館では3回見たのですが、それでも聞き取れなかったセリフや
細かい演出がたくさん発見できてとても新鮮な気持ちです。
そして市来さんイシオシの豪華ブックレット!
私のあぶ刑事スクラップブックとなんだかダブるところがあって
なんだか笑ってしまいました。
ホント、マニア向けですね。

いっぺんに見てしまうのは何だかもったいないので
特典映像などは後日少しずつ見ることにします。

デカログを見ているみなさん!
是非またここでもうひと盛り上がりしようではありませんか☆
by aichin (2006-04-21 16:38) 

杏仁豆腐

早速届きました!
まだ冒頭の数分と特典の一部をチラッと見ただけですが、すんごいボリュームですね(^_^
こんないいものがこんなにお安く…いい時代です。

ところで、映画冒頭の数分間、画面全体が劇場公開時に比べて心なしか妙に赤味を帯びているように感じてしまったのですが…
これは僕のカン違いでしょうか。どなたか、ご教授願えるとありがたいですm(_ _)m
by 杏仁豆腐 (2006-04-21 23:59) 

よしみっち

今日、届きました!!市来さァァァん、何て凄いんですかァ(><)豪華過ぎますぅ~。ほんと、凄く凄く感謝です!ありがとうございます!これ以上にあぶ刑事を応援していきたいです!
杏仁豆腐さま、私も冒頭の数分間妙に赤味を帯びてたのを感じました。これは、なんなんでしょう??
by よしみっち (2006-04-22 00:34) 

しゃち

発売前日に届いて、すぐ見たい衝動に駆られながらも結局昨日の夜まで“おあずけ”状態。とりあえず映画本編は後回しで、デカログから一つ一つ見ていきました。夜も遅かったので続きは明日に・・・と思いながらも、もうちょっともうちょっとと、結果的には夜更かし。でも、すごく充実の内容で、サイコーでした。
市来さん、本当にありがとうございました。市来さん、バンザーイ!\(^o^)/アブデカ、バンザーイ!!\(^o^)/
今夜もまた夜更かししそうです。
by しゃち (2006-04-22 10:07) 

ゆきんこ

 市来さん、スタッフの皆さん、本当に素敵な特典付DVD 作って頂き有難うございますm(__)m そして、おつかれさまでしたm(__)m 早く嬉しい気持ちと感動した気持ちを伝えたくって・・・カキコしにきました。
 私も映画本編は後回しで、DISC2・3を夜更かししながら最後まで一気に見てしまいました。本当に見ごたえある内容で・・・何回も見ても飽きないぐらいで「あぶ刑事」ファンにはたまらない宝物になりました。ブックレットも昔の「あぶ刑事」映画のパンフレットなども見れて良かったです。これから映画本編を見たいと思います!(^^)!
 最後に「あぶ刑事」は最高です。
by ゆきんこ (2006-04-22 12:06) 

はっちぃ

私はお楽しみは最後にとっておく方なので本編の方を
字幕なしで1度、おしゃべり副音声で1度
ノンストップのノン休憩で4時間見ちゃいました(だって止まらないんだも)

皆さんご指摘のように冒頭シーン「韓国・釜山」の橋を渡るシーンが
赤味を帯びてたような気がします。
チャプター選択画面でも赤味を帯びてますし。
ただ、私が映画館で見たときも赤味を帯びてたような気がするので
もしかして韓国製作サイドのカメラ性能の違いでしょうか…?
それとも演出なのか…
プレスミスではないと思いますけど…
真相はどうなんでしょうか?市来さん。

また、本編のチャプター22「疑惑」のところが通常再生から見ても
半瞬程止まってしまう現象がありますけど、他の皆さんは
どうでしょうか?個体差?
盤に傷はついてないみたいですけど…

疑問はありますけども、中身はむっちゃくちゃに美味しいもので
何回見ても何度続けてみても面白いっ
やっぱアブデカはこうでなくっちゃね!
ブックレットも映像特典もどれをとっても素晴らしい代物です!
ファンと製作サイドとの意見が見事に合致して出来上がった
史上最高の映画、そして史上最高のDVDではないでしょうか?!

市来さん!本当にお疲れ様でした~vv
by はっちぃ (2006-04-22 17:14) 

杏仁豆腐

やっぱり、画面の色調に気づいたのは僕だけじゃなかったんですね(^_^;
これが韓国パートだけなら"まあ、夕焼けのシーンってことで"となるのですが、
よく見るとその後の、横浜のカフェで二人がのんびりしているシーンで、まだ赤っぽい画面がゆっくりと普通の色調に戻っていくという珍現象が起こっていたので、つい気になって…

それはさておき、メイキング映像をかなりゆっくり目のペースですが、見てます。
かなりの充実度ですねこれは。
メイキング映像でも笑える映画って、『あぶ刑事』ぐらいではないでしょうか。
市来さん、ファンじゃなきゃ作れないような素晴らしい仕様のDVD、ありがとうございます。
本編は、明日改めてじっくりと見てみます!
勿論、トリビア字幕をオンにして…笑

>>はっちぃさん
画面が一瞬止まるのは、片面2層方式のDVDで、第1層から第2層へ移行するときにどうしても起こってしまうもので、心配する必要は無いと思います。
勿論、僕はまだ本編をDVDでは見てないので、あまりエラそうなことは言えないのですが…(^_^;
by 杏仁豆腐 (2006-04-22 19:04) 

みんなニンシンしてったぜ!byトオル

きょう予約してあったツ○ヤ店頭で受け取ってきました!!でも今帰宅して、また外出なんで見られない~
まあ買っちゃえばこっちのモンですよね、、早くみたーい、、ドキドキしちゃう!!
by みんなニンシンしてったぜ!byトオル (2006-04-22 23:34) 

はっちぃ

なんだかもぅ全てが良くって勿体無い勿体無いと
ヘコヘコしながら見てますが、メイキングも本編もお二人の
かっこよさに、出演陣、スタッフ陣の仲の良さに嬉しくなって
しまいます。
現場での雰囲気って本編に反映されるものですから、お互いの
主張が上手く収まって作られてるのが見てて気持ち良いです。
早くも次が見たいですが、次はいつアブデカが帰ってくるのかなぁ~

>杏仁豆腐さん
そうなんですか!第二層に移行する際のものなのですね!
傷付けたわけじゃなくて良かったぁ~。
アブデカの事になっては見境が無いくらい執着心がすごいもので
プレーヤーが壊れたのか、傷を付けちゃったのか心配になって
しまったもんで(^^;)
コメントありがとうございますv
by はっちぃ (2006-04-23 11:34) 

レパード・アルティマ

 昨日アマゾンに注文していたDVDがやっと届きました!
 
 そのまま本編→字幕あり→アドリブ集と、立て続けに見てしまいましたが、何度見ても奥が深い内容になっていますね!

 今日はインタビュー集や記者発表、メイキングを見てみようと思いますが、またこれらを見ると本編を見直しそうになりますね。

 こんな豪華な内容でこの値段!

 市来さんを初め鳥井監督、スタッフの方々の努力の結晶ですね!

 私たちファンは嬉しくて嬉しくてしょうがありません!

 どうもありがとうございました!
 
by レパード・アルティマ (2006-04-23 12:24) 

aichin

トリビア字幕、とっても面白いですね。
ひとりテレビに向かって「へぇ~そうなんだあ」とか「そうだった、そうだった」などなどしゃべっています。
でもつい、タカ&ユウジに見入ってしまってトリビア字幕が
追いつけなかったり(*^。^*)巻き戻してみたりして。
とても楽しい時間を過ごしています。

そうそう、言われてみれば画面赤いですよね。
1回目の時は気づかなかったので、このデカログを見て
もう一度見てみたら赤い、赤い。気にしてみるからなおさら
赤く感じます…。
うちの場合、冒頭どころかほとんど最後まで赤みを帯びていた気が
するのですが、機械の設定で調整できるんでしょうか。
3回目見るときにちょっとやってみよう。。。
by aichin (2006-04-24 00:05) 

ハマの保育士

ありがとう!本当に楽しめました。「カット終わりのおかしなところは、みんなカットされたところ!」っていう話がありましたが。トリビア字幕とコメンテタリーとでいろいろな解説と、ボツネタとでいろいろ理解が深まりました。
でもね、僕はアブデカの世界がもう1つの家族のように、今日まで生きてきましたが。。。
アブデカの撮影現場に来る舘さん、柴田さんは、もうタカとユージなんですよ!って言いきるのは、こうしようっあぁしようってアドリブを作り上げていくのを見ていて思いました。たしかに、ユージならそうするぞ!!って。また今回も変に監督色でちゃったな、っていう想いはありますよ。
なんで「ピエ」を全部カットしちゃったのでしょう?「ラッキー」、「やんなっちゃったぜ」の2人で言う決めゼリフ、また、「あたまわるいんじゃないの!?」、「ハイエナ(あぶでか)うそつかない!」などなど、いろんなセリフがあったじゃないですか!!(これは刑事貴族で水谷豊さん演じる本城さんが「あ~ぁ、おはずかしったらありゃしない!」という。それなどに継承されて言っているものだとも、僕の中では認識しているので)
潜入捜査官になっても、英語をしゃべれない男が韓国語でくだらない事を言っているという、そのおもしろさ。正直なところ、ざんねんですよ。
by ハマの保育士 (2006-04-24 22:51) 

志津木戒

初回限定版DVD…届いた途端に堪え切れず、即開封。そして一気に全部見てしまった私…。最初に見たのはインタビュー集から。その後メイキング集⇒本編⇒本編コメンタリー(トリビア字幕も)ってな流れで、届いたその日に一つ残らずコンプリート!
本当に素晴らしいです、初回特典!これでこの値段はお得過ぎます。マジで買って良かった~♪

恭様が時々コメントで云われてました「もう少しギャグが採用されても~」には、ちょっと同意してしまいました…苦笑。
「ピエ」とか「関係ないね」とか…本編で見たかったな~って。

それから鳥井監督の、もし次回作を作るなら?の問いに対してのコメント!「是非、銀星会をやりたいですね~」
…って、是非!是非お願い致します、銀星会ネタ!!熱烈希望です~っ!!ただ一つ問題なのは、会長役を誰がやるかなんですが(私の中で一番印象が残っているのは室田日出男さんなので…亡くなられてしまったのは残念です)
by 志津木戒 (2006-04-25 22:53) 

yoko

DVD届きました!市来さん、身を削っていただいてありがとうございました!

はー、でも。
カットされたシーンを細切れで見るにつけ、ますます募っていく??に、ただただ苦笑してしまいました。
ほんの数行の台詞が加わるだけで筋が通ったのにと、首を捻るばかりです。監督も脚本家のかたがたも、今回はどうしちゃったのでしょうか・・・。いつもはちゃめちゃだけど大筋はきちんとあったのがあぶ刑事なのに。昔からのファンは(少なくとも私は)二人が出てればいいとか、あぶ刑事だから(ファンタジーは)許せるとかそんな見方はしてないんですけど・・・。
かっこいいシーンを撮りたいだけなら、他のでしてくださいという感じです。
もし次回作があるとしても、この浮かれてるだけの冷静さを欠いたノリはいやだなあ。ここまで批判すると読まれる方は不快だと思いますが(苦笑)、次回は別の監督さんでお願いしたいです・・・
by yoko (2006-04-26 15:09) 

ハマの保育士

私も、yokoさんの意見には多かれ少なかれ、同意見です。
脚本というか、1本の作品(要するに1つの事件)が筋が通っているとか、いないとか、という事について、私はこう考えます。
今までのあぶでかを見返した時、そして、今現在アブデカを語る時、やはりそこにはアブデカワールドがあるんですよ。それは、1っの作品(1つの事件)の中にタカとユージの生き様があったんだという事。
例えば、殺されたラッパの染野の話。最後、犯人に対してタカとユージはそれぞれどうしたか覚えているでしょうか?
例えば、大好きだった高校の英語の教師が犯人に仕立てようとした時の話。刑務所の中でドリトリ先生(?)を読むんだって。手錠を外したり…その後逮捕を目の当たりにして泣きじゃくるのを見て、タカとユージはそれぞれの現実との向き合い方をしていたじゃないですか!
例えば、足長おじさんの話。ユージが丸1日新宿を捜査してわからなかった事。→「どうしてヤクを立つ事ができたんだ?」あの車での会話。それから、アノ曲をBGMに関内駅から埠頭の倉庫に走るユージ。
この3っの話は思い出すだけで泣けてくるほどジーンとくる話でした。
それから、明らかに犯人なのに証拠がない、というそういう状況になって初めてめちゃくちゃな事をしてくれるわけで。
例えば、黒木の娘の話。誘拐したと電話をかけて無理矢理、現金輸送車を襲わせたり。
例えば、爆弾をしかけて、「へぇー。え、爆弾?」(谷村)はははのハッサンになったり。
例えば、護送中の犯人を逃がして逃がし屋(?)「慈善事業してるんとちゃうんやで!」(吉井)
いろいろあったじゃないですか!
ここでひとつ。
『最悪な状況の打破こそ、オレらしく!』
これだと思うのです。タカとユージのその姿でこたえを出してくれた。
だから、生き様、人生観が、世界観を作り出し、アブデカワールドと言われるゆえんとなったであろう。と、私は考えます。
今回、冒頭はタカとユージが7年間どうやって過ごしてきたか、の部分でひとつの応え方だったと思う。ならば、逃げる時のピエピエが必要だった!でも納得いかない。できたら、大黒ふ頭で終わるんじゃなくて始まるべきだったし、山下公園からでも良かった。大黒ふ頭で釣りをしているか、山下公園でホームレスの格好をしての張り込み。後の方のシチュエーションは過去作にあったけど、結局、7年間横浜にいたのね!って事と、課長が変わっても相変わらず他の課の手伝いやらされてんの!ていう応え方だったと思う。それからかおるは、冒頭のシーンから課長のデスクから、なんですか?ま、初めがあれならば、すぐ普通の格好に切り替えるべきだった。普通が普通じゃないんだけれど。警官に似合わないすてきすぎる格好にするべきだった。それが一度もなくて、あれじゃ、舘さんも「おんこはいないものとして」といいざるを得ないのでは。だから、次にかおるが映る時にはデスクの上は課長らしいデスクに戻っていたら、「たったアレを言いたいために衣装だけじゃなくてデスクまで変えちゃったの?そんなにすごくなったの?」という応えになった。
味の素スタジアムで、かおるは普通の格好できて、スタジアム内で「変装は基本でしょ!」ってぱっと着替えて「いつも持ち歩いているんですか!?」とりさが受ける。それも、かおるらしいじゃないですか?
屋根で、タカとユージが追いついた時、ユージが端にするりと流れるように移動してタカをカバーする。「~だかんね」や、「~ないかんね」は昔からのお決まり文句。おぉ、ユージらしい。ところが、タカが銃を構えて喋りだしてクローズアップされているのに、なんで、いつのまにかユージの近くにいてカバーに回っているの?えぇ??って思いましたね。
この変はリターンズはフォーエヴァーの方が見せ方がうまかった。
タカとユージが交互にカバーし合って、そこにとおるがドジをふみにくる。
映画1作目では女子トイレの張り込み中、トオルがペラペラしゃべっちゃったり。フォーエヴァーでは小さなバイクできて、転びそうになるしどっかんどっかん打ち込まれるし。
そう、メリーゴーランドでの爆発の時、どうしてトオルまで逃げてこられるようになったの??と思いませんでしたか?やはり、トオルは白か黒か粉をかぶってでてくるべきでした!
以上、私もぺらぺらしゃべりすぎ!
by ハマの保育士 (2006-04-28 00:16) 

ハマの保育士

たくさん書いている間に、うちミスやら、接続詞がおかしくなってたりとか。
それから、水島が軽すぎ。佐藤さん、なんで「オードブルならおいしいんでね」の時に涙目なんですか??ぜーーんぜん、怖くないんですけど。追い詰めなきゃ!追い詰められなきゃ、彼らのアジがでないんですけれど。
それでも、私はアブデカが大好きで。この作品もすごーーく楽しみにしていました。
はじめの3作は見れば見るほど入り込める作品だったのに…。
リターンズ以降は、見せ場ばかりがくっ付けられた感があり、それでもか、というくらい見せ場から、カットされたシーンがポロポロと落ちていく始末。
今度は“タカとユージの時間”を見せてください。
by ハマの保育士 (2006-04-28 00:31) 

ヒメ

「同感」の一言。(うそ、それだけじゃ終わらない↓↓ 笑)
こういう掲示板のみんなの意見をどれぐらいの製作者の方が見てくださっているのでしょうか?私はファンの意見を少しでも聞いていただけたらなと思っています。アブデカは歴史あるものだからオールドファンなどの期待にこたえるのはとても難しいことだと思うけど、これだけ多くの人に愛されることになってしまった素晴らしい作品を、誇りを持って極めいってほしい!
今ファンの人たちに「一番好きな作品は?」と聞いて人気なのは「もっともあぶない刑事」ですが、「一番の作品」はこれから作られるものであってほしいなと現在もこれからもずーっと思っております☆

なんか、日本語ヘン!!かな?
アブデカ大好き アブデカ頑張れ!!
by ヒメ (2006-06-09 01:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。